call

書式
call [ドライブ:][パス]ファイル名 [バッチパラメータ]

説明
バッチファイルを他のバッチファイルから呼び出します。

呼び出された側のバッチファイルを実行し、処理が終わると、元の呼び出した側のバッチファイルへ制御を戻す事ができます。

バッチファイル名を直接記述することでそのバッチファイルを呼び出すことができますが、この場合、制御が移ってしまい、呼び出したバッチが終了しても、元のバッチには戻りません。

また、バッチファイル内のラベルも「call」のターゲットとして使用することができます。

call :ラベル 引数
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。