任意のフォルダでコマンドプロンプトを開く

レジストリにキーを追加することで、フォルダを右クリックした際にコマンドプロンプトが表示されるようになる。

コマンドプロンプト.JPG

1、レジストリエディタを起動する。

「ファイル名を指定して実行」に「regedit」と入力し、「OK」ボタンをクリックする。

2、キーを追加する。

以下のキーまで移動する。

HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell

「shell」を右クリックして「新規」−「キー」を選んで「cmd」キーを作成する。

「cmd」を選んだ際に右のペインに表示される「(既定)」をダブルクリックして、

値のデータに「コマンドプロンプト」と入力し、「OK」ボタンをクリックする。
(メニューに表示される項目名)

さらに、「cmd」を右クリックし、「新規」−「キー」を選んで「command」キーを作成する。

これを選んだ際に右のペインに表示される「(既定)」をダブルクリックして、

値のデータに「cmd.exe /k "cd %l"」と入力し、「OK」ボタンをクリックする

cmd.JPG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。