eventcreate

書式
eventcreate [パラメータ]

説明:
指定のイベントログにカスタムイベントを作成する。

パラメータ 意味
/s システム 接続先のリモートシステムを指定する。
/u [ドメイン¥]ユーザ コマンドが実行されるユーザを指定する。
/p パスワード 指定ユーザのパスワードを指定する。
/l ログ名 イベントを作成する先のイベントログを指定する。
application、systemなど
/t 種類 作成するイベントの種類を指定する。
ERROR、WARNING、INFORMATION
/so ソース イベントに使用するためのソースを指定する。
/id ID イベントIDを指定する。1から1000の範囲で有効。
/d 説明 作成するイベントの説明文を指定する。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。