コマンド一覧:バッチファイル用

@ 現在行の画面への表示抑止
&& 前のコマンドが成功した場合だけ実行
|| 前のコマンドが失敗した場合だけ実行
& 複数のコマンドの区切り
^(キャレット) エスケープ文字
@,&,%,^などを文字として使用する場合に直前につけます。
:(ラベル) ラベル
%0〜%9 パラメータの参照
%環境変数名% 環境変数の参照
%%文字 バッチプログラム内の変数
call 他のバッチ・プログラムの呼び出し
echo 画面へのメッセージ表示
endlocal 環境変数のローカライズを終了する。
exit /b バッチスクリプトの終了
for コマンドを繰り返して実行させる。
goto バッチファイルの中のラベルで指定されている行に移動する。
if else 条件により処理を分岐する。
pause バッチプログラムの処理を一時停止する。
rem コメント
setlocal 環境変数のローカライズを開始する。
shift 参照パラメータを繰り上げる。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。